【通年募集】農村暮らし体験!星空の下で焚き火で語り明かそう

葛尾村

2024-05-23

■ 【通年募集】農村暮らし体験!星空の下で焚き火で語り明かそう

葛尾村の移住サポーター・下枝浩徳さんがアテンドする体験ツアーです。
農村には何もなくてつまらない、そんなイメージありませんか?本物の遊びは自ら生み出すことです。
葛尾村の四季とともに村を楽しみつくしましょう!

下枝浩徳さんは、葛尾村出身で村に寄り添った街づくりに取り組む団体「葛力創造舎」の代表理事。
東京電機大学・東京電機大学大学院にて地盤工学を学び、海外で井戸掘削を行う一般企業に勤務したのち、福島にUターン。
国会議員秘書を経て、2012年に「一般社団法人葛力創造舎」を設立。得意技は「井戸を掘る」。

農村は何もなくてさみしい。。。そんな常識をひっくり返す、農村の楽しみ方を体験できます。
空気が澄んでいるからこそ星空がよく見える。
人と囲むからこそ焚き火がより暖かく感じる。バーベキューをしながら焚火を囲んで、自然を全身で感じながら満喫してみませんか?
他にも村内散策や郷土料理を食べながら参加者同士や地域の方と交流をする貴重な機会となっています。

葛尾村は、福島県浜通りに位置し、双葉郡に属する村。2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、村内全域が警戒区域又は計画的避難区域に指定され、全村民が村外に避難しましたが、帰還困難区域を除き2016年6月12日に避難指示を解除。同区域の特定復興再生拠点区域についても2022年6月12日に避難指示を解除され、一つひとつ力強く前に進んでいます。

日頃から村に・村民に寄り添い、最前線で街づくりに取り組む下枝さんに、葛尾村のことや村の文化・特長などについてぜひ学んでみてください。

お気軽にご応募ください。


- 募集条件 -

【参加要項】
・18歳以上
・福島県外にお住いの方
・ふくしま12市町村への移住・多地域居住を検討している方
 または、同地域の復興や街づくり、暮らし方に興味・関心がある方


【参加申込締切日】
参加ご希望の日程の、2週間前までにお申し込みをお願い致します。
(原則参加者のご希望に合わせてツアーを実施いたしますが、年末年始休(12/29~1/4)を含み対応が不可の日もございますので、予めご了承ください)
※参加ご希望の日を、応募フォーム「その他」の欄にご入力ください。

【日程1日目】
11:30  郡山駅出発
13:00  葛尾村着
13:30  葛尾村内散策
17:00  BBQ、焚火
20:00  星空観測(天気により中止)

1日目体験終了
宿泊場所:民泊交流施設ZICCA(朝・夕食 1500円、入浴料 500円が別途かかります)

【日程2日目】
9:00  葛尾村内散策
12:00  昼食(郷土料理)、地元の方との交流会
14:00  葛尾村内散策
18:00  2日目体験終了、解散
19:30  郡山駅着

※ご希望の方がいれば3泊も可能です。

【補助金の申請・ツアー旅費について】
当ツアーでは、参加いただいた方へ、交通費・宿泊費の補助があります。

●交通費補助金について
集合場所(主に福島駅・郡山駅)までの交通費は、ふくしま12市町村移住支援センターの交通費補助額に準じてお支払い致します。出発地から集合場所までの交通費に対しての補助金を申請する事ができます。

 出発地の都道府県ごとに基準額(補助上限額)を設けます。
  ※申請書と共に基準額が記載された資料はメールでお送りします。

 補助対象経費が基準額以上の場合は、基準額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費9,500円 基準額8,000円 → 補助金額8,000円
 補助対象経費が基準額未満の場合は、その額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費6,700円 基準額8,000円 → 補助金額6,700円

体験ツアー終了後に事務局へ交通費補助申請書及び・交通費の領収書等をご提出いただき、補助額をお振込み致します。
※申請書類として、交通費補助申請書、往復の新幹線代の領収書(コピーまたは画像ファイル)、銀行の口座番号がわかるもの(通帳の口座番号・名義記載欄のコピーなど)。
※現地までの移動がお車の場合は、高速料金の領収書のみ対象となります。ガソリン代は対象となりませんのでご注意ください。

●宿泊補助金について
宿泊費については、宿泊施設の料金のうち一泊最大5,000円までを補助致します。
5,000円を超える宿泊施設につきましては、差額分はツアー終了後「郡中トラベル」よりご請求書をお送り致します。
ご入金をお願い致します。※5,000円以下の場合、宿泊費のご請求はございません。

基準額(宿泊補助上限額)5,000円
 補助対象経費が基準額以上の場合は、基準額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費6,500円 > 基準額5,000円
 → 補助金額5,000円
 補助対象経費が基準額未満の場合は、その額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費3,400円 < 基準額5,000円
    → 補助金額3,400円

●ツアー中の旅費について
ツアー当日は交通費・現地にて掛かる食事などの費用については、ご自身でご精算いただきます。
 ※宿泊施設の食事の有無については事務局よりご連絡させていただきます。
昼食・お土産代などは、参加者の皆さまのご負担となります。ご了承ください。

交通費補助申請書はメール添付にてお送り致します。ご記入のうえメール添付でご返送をお願いしております。
当事務局のメール(info@kibounochi.info)の受信ができますよう設定の確認をよろしくお願い致します。

詳しくはお申込後、事務局よりメールにてお知らせいたします。
不明点はどうぞお問い合わせください。





参加申し込み

Tweets by kibounochi2022