【日にち限定】ゲストハウスで農業体験&田舎の暮らし方1泊2日体験ツアー

田村市

2024-05-23

■ 【日にち限定】ゲストハウスで農業体験&田舎の暮らし方1泊2日体験ツアー

田村市にある桃源舎にて、農業作業などをしながら田舎暮らしを体験できる1泊2日のツアーです。

今回アテンドいただく國分敏夫さんは、田村市船引町で野菜を自給自足しながらゲストハウスを運営、その他古民家再生賃貸事業や国際交流事業などを統括するオーナーとして幅広くビジネスを展開していらっしゃいます。
趣味は、自由気ままに旅をする、神社やお寺を巡りながら御朱印をいただいたり、
空き家や土蔵、小屋、廃墟を見つけたらGoogleマップにマッピングすること。

今回は、豊かな自然に囲まれながら農作業やハーブの収穫をはじめ、普段体験することのできない伐採体験など、田舎暮らしのノウハウがたくさん詰まった体験ツアーとなっています。
また、交流会では実際に暮らしている地域の方からお話を伺える貴重な時間もございます。

田村市は、2005年に田村郡滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の5町村が合併し誕生。2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、都路町の一部を含む福島第一原発の半径20km圏内が警戒区域、常葉町・船引町の一部を含む半径20kmから30km圏内が緊急時避難準備区域に設定されました。その後、段階を経て2014年には田村市に出されていた避難指示は全て解除されました。

田村市の暮らしや地域のことを知る第一歩として、ぜひこのツアーにご参加ください!
宿泊費、交通費補助ありでご負担少なく参加できます。
1名での参加も大歓迎、ご応募お待ちしております!


- 募集条件 -

【参加要項】
・18歳以上
・福島県外にお住いの方
・ふくしま12市町村への移住・多地域居住を検討している方
 または、同地域の復興や街づくり、暮らし方に興味・関心がある方

【ツアー開催日】
① 6月 15日(土)~16日(日)※募集終了・29日(土)~30日(日)※募集終了
② 7月 13日(土)~14日(日)・27日(土)~28日(日)
③ 8月 10日(土)~11日(日)・24日(土)~25日(日)
④ 9月  7日(土)~ 8日(日)・21日(土)~22日(日)
⑤10月  5日(土)~ 6日(日)・19日(土)~20日(日)
⑥11月  9日(土)~10日(日)・16日(土)~17日(日)


【参加申込締切日】
①~⑥の上記ツアー日より2週間前までにお申し込みください。


【日程1日目】
9:00  郡山駅集合
10:00 桃源舎到着、 野菜畑見学
12:00 昼食
13:00 野菜作り作業体験
    *お野菜はトマト、キャベツ、レタス、ナス、玉ねぎ、ほうれん草、ジャガイモ、
    長ネギ、玉ねぎ、ニンジン、カボチャ、大根、さつまいも、ごぼう、しそ、エゴマ、
    山椒、きゅうり、白菜、スイカ、アスパラガス、カブ
15:00 休憩
17:00 ヤギとふれあい
19:00 夕食
     交流会:農家7代目夫婦の物語、農家8代目将来のビジョンについて
21:00 就寝(桃源舎宿泊)

【日程2日目】
5:00  起床
6:00  草刈り体験、草むしり、竹の伐採、竹の器つくり、ハーブ収穫体験
7:00  田舎のおにぎり作り体験
8:00  休憩
9:00  果樹の苗木記念樹植栽、地蔵堂お参り、里山間伐材伐採体験
12:00 昼食交流会(バーベキュー)
15:00 解散、郡山駅へ

〇持参していただきたいもの
① つなぎなどの作業服
② 長靴
③ 作業用のビニール手袋・軍手
④ 帽子・マスク
⑤ ボトル(水筒)
※当日使う農作業用の道具は用意いたします。

※郡山駅から桃源舎まではツアータクシーでご移動いただきます。
 お車でお越しになる方は事務局へご相談ください。

【補助金の申請・ツアー旅費について】
当ツアーでは、参加いただいた方へ、交通費・宿泊費の補助があります。

●交通費補助金について
集合場所(主に福島駅・郡山駅)までの交通費は、ふくしま12市町村移住支援センターの交通費補助額に準じてお支払い致します。出発地から集合場所までの交通費に対しての補助金を申請する事ができます。

 出発地の都道府県ごとに基準額(補助上限額)を設けます。
  ※申請書と共に基準額が記載された資料はメールでお送りします。

 補助対象経費が基準額以上の場合は、基準額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費9,500円 基準額8,000円 → 補助金額8,000円
 補助対象経費が基準額未満の場合は、その額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費6,700円 基準額8,000円 → 補助金額6,700円

体験ツアー終了後に事務局へ交通費補助申請書及び・交通費の領収書等をご提出いただき、補助額をお振込み致します。
※申請書類として、交通費補助申請書、往復の新幹線代の領収書(コピーまたは画像ファイル)、銀行の口座番号がわかるもの(通帳の口座番号・名義記載欄のコピーなど)。
※現地までの移動がお車の場合は、高速料金の領収書のみ対象となります。ガソリン代は対象となりませんのでご注意ください。

●宿泊補助金について
宿泊費については、宿泊施設の料金のうち一泊最大5,000円までを補助致します。
5,000円を超える宿泊施設につきましては、差額分はツアー終了後「郡中トラベル」よりご請求書をお送り致します。
ご入金をお願い致します。※5,000円以下の場合、宿泊費のご請求はございません。

基準額(宿泊補助上限額)5,000円
 補助対象経費が基準額以上の場合は、基準額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費6,500円 > 基準額5,000円
 → 補助金額5,000円
 補助対象経費が基準額未満の場合は、その額が補助金額となります。
 (例)補助対象経費3,400円 < 基準額5,000円
    → 補助金額3,400円

●ツアー中の旅費について
ツアー当日は交通費・現地にて掛かる食事などの費用については、ご自身でご精算いただきます。
 ※宿泊施設の食事の有無については事務局よりご連絡させていただきます。
昼食・お土産代などは、参加者の皆さまのご負担となります。ご了承ください。

交通費補助申請書はメール添付にてお送り致します。ご記入のうえメール添付でご返送をお願いしております。
当事務局のメール(info@kibounochi.info)の受信ができますよう設定の確認をよろしくお願い致します。

詳しくはお申込後、事務局よりメールにてお知らせいたします。
不明点はどうぞお問い合わせください。





参加申し込み

Tweets by kibounochi2022